自身に合った学習方法で|様々な仕事があるフードコーディネーターは資格取得が必須

自身に合った学習方法で

女性たち

資格取得を目指して

カフェについて学ぶ方法の一つに、通信教育を利用する方法があります。コーヒーの資格と、カフェの資格を最短2ヶ月で取得できるものもあります。また、働きながら学習したい場合などは半年の期間の中で資格を取得できる通信教育などもあり、自分のペースで学習、資格取得を目指すことが出来ます。学校で学びたい場合は、カフェの専門学校に行くことがおすすめです。コーヒーやカフェの経営についての専門知識を学べ、製菓について合わせて学べる学科などもあり、様々な幅広い知識を身に付ける事が可能です。また、同じ目標を持った方々が集まる場でもあるので、より一層自身の意識を高めながら学習できるというメリットが専門学校にはあります。

就職に向けて

カフェの通信教育では、実践的な経験が足りないのではないのかと感じるかもしれませんが、教材としてプロの方も使用するエスプレッソマシーンやサイフォンが含まれているものもあり、自宅で工程を確認しながらコーヒーを淹れる学習が出来ます。取得した資格は履歴書に記入することができ、カフェスタッフを目指す場合には、自信を持って就職活動をすることが出来ます。カフェの専門学校に行った場合、卒業後の開業をサポートする学校もあり、初めての開業・経営は不安が多いのでとても頼りになります。現在すでにカフェ経営を行っている方へのセミナーもあります。コーヒーのトレンドを取り入れ、幅広い客層を獲得し、より良いカフェ経営に繋げていける場になっています。